「ホワイトニング歯磨き粉を使ったのに、全然白くならない!」
この記事を読んでいる方の中には、そんな経験がある人もいるのではないでしょうか?

「結局、ホワイトニングって歯医者でやってもらわないとダメじゃないの?」
と思っている人も多いと思います。

確かに「真っ白」にしたいなら歯医者でないと、なかなか難しいです。
でも「中学生や高校生の頃のような自然な白さ」であれば、ホワイトニング歯磨き粉でも可能ですよ!!

なぜホワイトニング歯磨き粉は効果がない?

私がこれまで色々なホワイトニング歯磨き粉を使ってきた経験から、現在販売されているホワイトニング歯磨き粉は以下のどちらかです。

①「研磨剤を使っている」
②「効果がほとんどない」

研磨剤を使ったホワイトニング歯磨き粉は、それなりに効果があります!
これは私も実感しました!

しかし、研磨剤入りの歯磨き粉を使うのはやめましょう。
なぜなら、研磨剤入りは洗浄力が強すぎて歯に傷を付けてしまうからです!

歯を傷つけるくらい強い洗浄力なので、一時的に白くはなりますが、歯のキズの中に汚れが入り込み、結局は黄ばんで見えるようになります。
なので、研磨剤入りの歯磨き粉は絶対にやめましょう。

研磨剤なし歯磨き粉の問題点

研磨剤なしのホワイトニング歯磨き粉でよくあるのが、天然成分の力で歯の汚れを落とす歯磨き粉です。
ココナッツオイルや植物性オイルの洗浄作用で歯の汚れを落とそうとします。

しかし、これらの歯磨き粉は研磨剤に比べて、ホワイトニング効果が低いため、ホワイトニング効果がほとんど実感できません。
最低でも3ヶ月、できれば6ヶ月は使わないと、目立った効果がなく、途中でやめてしまう人がほとんどです。

パールホワイトプロの効果は?

パールホワイトプロの凄いところは、研磨剤が入ってないにもかかわらず、ホワイトニング効果が高いということです。
パールホワイトプロはメタリン酸、ポリリン酸、リンゴ酸の3つの酸で歯の汚れを落とします。

しかも、厚生労働省から医薬部外品の認定を受けているため、ちゃんと効果があることが分かっています!

医薬部外品とは?
厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。

今、販売されているホワイトニング歯磨き粉の中で、医薬部外品の認定を受けているのはかなり少ないですからね(^_^;)
私は1ヶ月使った時点で、以下のような効果がありました。

【Before】

【After】

1ヶ月使ったアフター

でも、真っ白にはほと遠いですね。
際立った白さにするには、やはり3ヶ月は使う必要がありそうです。

まとめ

  • 市販されているホワイトニング歯磨き粉の主成分は「研磨剤」か「天然成分」
  • 研磨剤入りは歯を傷つける
  • 天然成分は、効果がでるまでに時間がかかる
  • パールホワイトプロは効果がでるまでに1ヶ月~3ヶ月

パールホワイトプロについて気になる人は口コミをチェックしてみてくださいね!

関連記事

メニュー

口コミ情報

購入情報

パールホワイトプロの疑問

他商品と比較

歯のコラム